vio脱毛 大阪

MENU

デリケートゾーンの脱毛って?

VIOラインの脱毛ケア

デリケートゾーンの脱毛の脱毛は、一般的にV、I、Oの3パーツに分けられます。Vラインというのは、表から見えている部分のことです。ここは、自己処理で形を整える人も多い部分であり、脇脱毛と共に格安でのキャンペーンが多く出ています。

 

Iラインは、前からお尻の穴までの縦の部分で、自分では見えない部分ですが、意外と毛がしっかりと生えている人が大多数です。

 

皮膚が薄い部分であるので、施術には痛みが伴いやすいといえるでしょう。Oラインは、形の通り肛門の周りを指し、ぐるりと一周を脱毛するのはちょっと恥ずかしいですが、かなり目立つムダ毛が生えているので綺麗にしたいといえますね。

 

医療レーザーによるデリケートゾーンの脱毛

デリケートゾーンの脱毛に医療レーザー脱毛は、高い効果を発揮します。ムダ毛が濃い部分であるので、痛みが強いものの実感度が特に高く、お肌の色が濃い人、出産後などで色素沈着が気になるという人でも安心して脱毛が可能です。

 

 

最後の1本までなくしたい、Vラインの形をしっかりと作りたいという方に向いています。


デリケートゾーンの脱毛のレーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に比べて痛みが伴いやすいですが、それなりにきっちりとムダ毛の処理をしたいという人に効果的といえるでしょう。

 

医療機関で行うレーザー脱毛なので、V、I、Oのとても大切な部分もきっちり安心してお任せしたい人に向いています。

 

VIO脱毛実践者の需要

デリケートゾーンの脱毛が必要な職業は、何もアダルト系の職業が全てではありません。もちろん、こういった職業の方は有無を言わずに綺麗にしておきたいと思うでしょう。デリケートゾーンの脱毛が必要と考える人は、他にも多く居ます。

 

 

例えば、薄着になる格好が多い職業に適していると言えます。


水着や水着相応の格好をしなければならない方や水泳選手、フィギュアスケーターなどのアスリートもこれに当たります。うっかりと毛が覗くことへの心配や、自己処理での嫌なちくちくを経験しなくて済みます。