vio脱毛 大阪

MENU

永久脱毛とは?

最近では、脱毛サロンや脱毛クリニックに通う女性が増えました。雑誌やCMでもおなじみの脱毛は、世代を問わず指示をされている美容法です。また、家庭で手軽にできる家庭用脱毛器の発売により、私達の美への関心が変わりましたね。

 

しかし、手軽に受けられる施術の脱毛法は、永久脱毛とはちょっと違うことをご存知でしょうか。そもそも、永久脱毛とはどんな脱毛方法のことなのか理解していない人が多いです。ここでは、永久脱毛についての定義や真実についてご紹介します。

ありえない永久脱毛の定義

永久脱毛では、「脱毛施術後50年以上無毛の状態を保てること」としています。1年や5年といった短いスパンではなく、ほぼ人間の生命が続く限り半永久的に毛が生えないことをさしているのです。永久脱毛の定義は、

 

 

50年以上ムダ毛が生えてこないことが条件です。


そのため、脱毛の施術の歴史はまだまだこの定義に到達するには浅いといえるでしょう。脱毛の施術が始まってから50年という歴史に到達するには、まだ程遠い現実があります。理論的に言えば、古くから使われてきたニードル脱毛は永久性が高いといわれています。

 

 

米国電気脱毛協会で定義されている

  • 脱毛施術1ヶ月経過後に毛の再生率が20%以下の状態

というのと少し定義にズレがあります。


医療レーザーとフラッシュ脱毛の永久脱毛効果は?

しかし、医療レーザー脱毛は始まってから50年以上の歴史が立っていません。また、エステサロンでの脱毛は、フラッシュ脱毛が一般的です。このフラッシュ脱毛は残念ながら永遠にムダ毛が生えてこないお肌を作ることはできません。

 

 

殆ど生えない状態に持っていくことはできますが永久脱毛というほどの効果は期待できません。


CMや広告を見ていると「永久脱毛」というような言葉が書かれていることがあります。しかし、脱毛方法によっては完全にムダ毛を処理するということはできません。また、たった一度の施術で綺麗にするということは不可能です。

 

 

脇やVIOは永久脱毛だとケアが楽になるのになぁ・・・


どんな脱毛方法でも根気強く続けることで、永久に近い状態に持っていけます。簡単に綺麗になれるような脱毛ですが、根気強い努力も必要となることを忘れてはなりませんね。