vio脱毛 大阪

MENU

毛嚢炎の原因と対策

ニキビとよく似た症状の毛嚢炎

毛穴にダメージを与えてしまった時に、菌が入り込んで炎症を起こす症状を毛嚢炎といいます。汗をかきやすい夏場の時期に症状がでやすく、ニキビとよく似た症状なので「ニキビができた!」と勘違いする人も多いものです。

 

特にかゆみもなく痛みがない場合は自然に治まっていきますが、ひどい場合だと熱をもったり痛みが出ることもあります。

 

 

そんな毛嚢炎の原因ですが、まずはムダ毛処理によるものが多いと言われています。


カミソリや毛抜き、レーザー脱毛や光脱毛などで毛穴が傷ついて出来ることもあれば、ステロイド剤なども原因の1つに挙げられます。また、食生活の乱れやストレスも毛嚢炎の原因とされています。

毛嚢炎の予防対策

毛嚢炎にならないように対策をするためには、ムダ毛の処理方法や生活環境の見直しが必要になります。ムダ毛処理にカミソリを使用する方はとても多いかと思いますが、できればお肌に優しい電気シェーバーを使うようにしましょう。

 

 

シェーバーは刃が直接お肌に触れないように設計されてるので皮膚を傷つけることはありません


のでカミソリに比べると毛嚢炎になる可能性はかなり低くなります。そして先程も言いましたが、乱れた生活を送っていると免疫力の低下が原因で毛嚢炎になりやすくなるのです。

 

 

食事については高脂肪の摂りすぎには注意が必要です。


皮脂の分泌が活発になると、逆にお肌が荒れてしまい肌荒れを起こす原因となりますので、脂っぽい食事はできるだけ避けるようにし、できれば野菜を中心としたの食事を多く摂るように工夫する事です。

 

そしてストレスをため込むとホルモンのバランスも乱れてしまうので毛嚢炎の原因だけではなく他の体の不調などの原因にもなりますので、適度な運動と質の良い睡眠、また自分に合うストレス発散方法を見つけるようにして、できるだけストレスをため込まないような生活をしてきましょう。そして、いつもお肌が清潔であるよう洗顔の仕方なども工夫し清潔感を保つよう心がけてください。