vio脱毛 大阪

MENU

ホルモンバランスを考えた脱毛とは?

ムダ毛の成長サイクルの要素

両ワキや腕、足、そしてデリケートゾーンなどに生えてくる、ムダ毛ですが、生えてきては処理するというサイクルはなかなか面倒で、忙しいときにはつい放ったらかしになってしまいがちです。

 

しかしムダ毛の成長サイクルに関係している要素の数々について知ることにより、効率的に脱毛を行うことができます。

 

 

今回取り上げるのは、「ホルモンバランス」です。


実はホルモンバランスは、体毛の成長に大きな影響を及ぼしています。その中でも頭髪や腕、足などに生えてくる毛には男性ホルモン、両ワキやデリケートゾーン、へそ下のムダ毛には両性ホルモンが関係しています。

 

一方で、女性ホルモンの影響によって生えたり成長してきたりする体毛はありません。そのため、両性ホルモンや男性ホルモンが女性ホルモンよりも優勢になっているときには体毛が生えやすくなります。

 

 

生理前などでホルモンバランスが乱れているときに毛の成長が速くなるのはこのためです。


この研究結果を応用すると、女性ホルモンの分泌量が優勢にあるときにはムダ毛が生えにくくなるということになります。

 

女性ホルモンの分泌量を増加させる食事療法とは?

そして女性ホルモンの分泌量を気軽に増加させる方法に食事療法があります。食事療法とはいっても、何も難しいことはありません。いくつかのルールを守って美味しい食事を楽しむだけでOKです。

 

 

まずは、栄養バランスの整った規則正しい食事をとるようにすることが何よりも肝心です。


バランスの乱れた食事をとり続けると体が疲れてしまい、そのような状態で女性らしい生き生きとした美しさを保つことはできません。次に、豆腐や納豆、豆乳、きなこなど、大豆製品を積極的に摂取するようにしましょう。

 

これらの大豆製品には女性ホルモンと似た働きのある大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、ホルモンバランスが乱れているときにはぜひ食べたいものです。

 

同じく、カツオやマグロに多く含まれるビタミンB6、ナッツ類に多いビタミンEにもホルモンバランスを整える働きが確認されています。