vio脱毛 大阪

MENU

IPL脱毛・S.S.C脱毛・医療レーザー脱毛の違い

光脱毛で定番のIPL式とS.S.C式

エステサロンで行われる光脱毛の中に、IPL脱毛というものがあります。IPL脱毛は皮膚の下にある毛根のメラニンに反応して攻撃する特殊な光を使い、毛が育つための組織を破壊していく方法です。

 

もちろん個人差はあるものの今生えている毛、そして色が黒い毛には効果を発揮することができますが、顔や背中など細い産毛は苦手とされています。照射する光の温度が高いこともありどうしても痛みを感じてしまうものの、

 

 

その分しっかりとした効果を感じる方も多いようです。


VIOラインなど、比較的体毛の中でも太い毛が密集して生えている部位の脱毛を考える方に向いている方法だと言えるでしょう。そしてもう1つ、S.S.C脱毛という脱毛方法があります。

 

S.S.C脱毛はほぼ痛みがないとされており、抑毛効果のあるジェルを肌に塗ってから光を照射、その熱で毛穴にジェルを浸透させてくという仕組みです。IPL脱毛と違い毛根を攻撃するわけではありませんから、当然肌にかかる負担も少なくなります。

 

 

普段から肌があまり丈夫ではない方、痛みに弱い方はこちらの脱毛方法を選べるサロンに通った方がいいかも知れません。


しかし若干ではありますがIPL脱毛に比べ効果が出るまでに時間がかかるという声もあります。

クリニックでしか施術が行えない脱毛法

また、光脱毛よりもさらに効果が高いとされているのが医療レーザー脱毛です。脱毛の仕組みとしてはIPL脱毛と同じような方法で、それよりもさらに高い出力でレーザーを照射することができます。医療行為とされているため、クリニックでのみ施術を受けられる方法です。

 

 

効果が出るまでの回数が光脱毛より少なくて済む分、1回あたりの費用は高めで痛みも強いと言われています。


しかし万が一肌トラブルが起きた場合でも、クリニックならすぐに相談することができますし、資格がいらないサロンでの脱毛のようにスタッフの腕に左右されることが少なくて済むのです。

 

脱毛方法が変わればメリット・デメリットも変わります。金額や効果の平均を考えるならIPL脱毛、肌への優しさを考えるならS.S.C脱毛、とにかく早く脱毛したいなら医療レーザー脱毛というように、それぞれの特徴を考えて選択するようにしてくださいね。