vio脱毛 大阪

MENU

大豆イソフラボンの抑毛効果

抑毛するメリット

脱毛、除毛と並びムダ毛ケアの有力選手として注目されている、「抑毛」ですが、文字通りムダ毛が生えてくるのを抑制するというアプローチをとります。脱毛のように毛根にダメージを与えたり、または除毛のようにムダ毛を一気に処理したりすることはできませんが、

 

 

抑毛には抑毛ならではのメリットが存在


します。世の中に多く出回っている抑毛アイテムのほとんどには大豆イソフラボンが配合されています。大豆に多く含まれるイソフラボンには女性ホルモンと同じような働きが確認されているからです。

 

実は、頭髪を含めた体毛の成長には男性ホルモンや両性ホルモンが深く関係しているため、ホルモンバランスが乱れると毛が濃くなったり成長しやすくなったりする環境が整います。

大豆イソフラボンの効果を利用する

そのため、ムダ毛の成長を妨げるためにイソフラボンを活用するというアプローチは実はとても理にかなっているのです。そして、大豆イソフラボンを配合した抑毛クリームやローションをお肌に塗ることにより、ムダ毛のケアをすることができます。

 

化粧水などと同じように、塗った後に洗い流す必要はありません。このケアを毎日続けることにより、ムダ毛をだんだん薄くし、生えにくくすることが可能です。脱毛や除毛と比べて時間はかかるものの、

 

 

お肌をあまり傷めることがないというメリット


があります(大豆アレルギーがない場合)。また、抑毛によって得られる効果はそれだけではありません。実は、大豆イソフラボンにはお肌を美しくする効果もあるのです。

食事療法にも通じている

そのため、毎日根気良く抑毛ローションを塗り続けていれば、ムダ毛の成長を抑えると同時にお肌のキメを細かくすることが可能なため、一石二鳥です。さらに、抑毛は抑毛ローションを塗る以外にも、

 

 

食事療法を通じて行うことも可能


です。豆乳や豆腐、納豆など大豆製品を頻繁に食べるようにすればその分抑毛効果が増加します。同じくホルモンバランスを安定化させる作用のあるビタミンB6やビタミンEを含む食品も一緒に食べるのがおすすめです。