vio脱毛 大阪

MENU

埋没毛の予防と処置方法

埋没毛はムダ毛の処理による肌トラブルでもっとも深刻な症状のひとつです。脱毛、剃毛、抜毛などの処理により、皮膚内にムダ毛が入り込んでしまいます。黒くぽつぽつとした見た目は、肌が綺麗に見えません。

 

 

また、ざらざらとした表面の肌触り、ちくちくとした本人の不快感は辛いですね。


ここでは、埋没毛の予防と処置方法についてまとめてみました。

 

 

    スクラブマッサージ

  • 1週間に1度程度スクラブを使った角質ケアをすることで、古い角質を落とせます。
  • 保湿

  • しっかりと保湿をしてあげることでお肌をやわらかく保つことができます。
  • 脱毛方法を見直す

  • 埋没毛の主な原因は、間違った自己処理による肌への負担です。抜くよりは剃るほうが埋没毛を起こしにくいですが、くれぐれも気をつけるようにしましょう。

埋没毛の処置方法について

次に、埋没毛の処置方法ですが、お風呂でゴシゴシとこするのはNGです。清潔な肌を保つためにもやさしく洗い上げましょう。埋没毛が酷い場合には、レーザー脱毛で取り除くといいです。自分でケアできない場合や、

 

 

症状のひどい埋没毛は自己処理ではなく、皮膚科の対応を待つのが一番です。


埋没毛ができるのは、誤った自己処理が原因となります。多くの人が利用する毛抜きや剃刀は、肌を傷つけて埋没毛を発生させる最大要因です。埋没毛を作らない為には脱毛をするのが一番です。サロン、クリニック、家庭用脱毛器など自分に合った方法を見つけましょう。

 

肌のダメージを最小限に抑えて、ムダ毛も肌も綺麗になるはずです。埋没毛は、ムダ毛処理で起こる最悪なトラブルで、本人の不快感はもちろんですが、見た目が悪く汚く見えます。誰しもが、絶対に経験したくない肌トラブルといえるでしょう。

 

埋没毛は正しい予防と処理方法によりダメージを最小限に抑えることができます。また、埋没毛を作らないためには早いうちに脱毛をするのがお勧めです。お肌をきれいにしてムダ毛がなくなるので一石二鳥の施術といえるでしょう。