vio脱毛 大阪

MENU

襟足・背中の脱毛法について

襟足や背中に適した脱毛方法

髪の毛をアップにしたり、背中が開いている服を着ると、バックスタイルが気になりますね。普段自分で見えない部分であるからこそ、自分の毛の濃さを正しく認識できている人も少ないです。常に見える部分ではありませんが自己処理が難しい部分であります。

 

 

だからこそ、プロに任せてきっちりと脱毛をしておくのがベターといえるのです。


襟足や背中の脱毛は、思いのほか濃く、目立つような毛が生えている場合が多いのです。そのため、医療レーザー脱毛によるの強い出力でのムダ毛の脱毛が効果的です。医療機関でプロが行う施術になるので、綺麗な脱毛が可能です。

 

レーザー脱毛で痛みが気になる、値段が高いということが気になるのでしたら、フラッシュ脱毛で脱毛していくのが効果的といえるでしょう。フラッシュ脱毛であれば、痛みは少なく肌への負担が少ないです。

 

背中のムダ毛の濃さが薄く、産毛程度に過ぎないという人で、しっかりとした脱毛効果を得たいという場合でしたら、針脱毛にて、一つ一つの毛を処理していくのも効果があるといえるでしょう。

 

施術時間と脱毛範囲

襟足・背中の脱毛をするための注意点ですが、襟足・背中の脱毛は広範囲に及ぶ施術になります。特に、レーザーの光を使った医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、完全に処理が済むまでに時間がかかるといえます。

 

 

一回一回の施術に関しても、広範囲の施術はもちろん時間を要します。


針脱毛であれば、一つ一つの毛穴に針を通さなければならないので長時間の施術になるでしょう。襟足・背中の脱毛は、範囲が広いので料金がかかります。場合によっては、背中上、背中下などに範囲が分けられていることが多いです。

 

背中は範囲も広いので「見える部分だけでいい」、「全部綺麗にしたい」「半分だけしたい」など人によって希望がかなり分かれる箇所とも言われています。

 

襟足や背中の肌トラブル対策

襟足・背中の脱毛で注意をしたいのが、自分が気がついていない傷がある場合についてです。ニキビや炎症、引っかき傷など皮膚状態が悪い場合には施術が出来ません。襟足・背中の脱毛で注意をしたいのが日焼けについてです。

 

 

自分で見えない部分ですので、なおさら日焼けをしないように肌を守る必要があります。


日焼け止めをしっかり塗ること、背中の開いた服を着ないこと、肌を整えるローションを塗るなど、細かい点にも気を使って安全治療することを頭におきましょう。