vio脱毛 大阪

MENU

自己処理アイテムの取扱い方法と注意点

ブラジリアンワックスによる脱毛

今人気のVIOライン脱毛ですが、自宅で自己処理する方法も色々とあります。例えば最近人気が高いのが、ブラジリアンワックスを使った方法です。ロウのようなワックスを薄く肌に塗り、乾かしてから一気に剥がします。

 

 

そうすると短い時間で広範囲を処理できますし、毛の量も太さも関係なく誰でも簡単に脱毛できるのです。ただ痛みは一瞬ですが、無理や毛を引き抜くため、肌への負担も大きいとされています。


それに脱毛と言っても毛を抜いているだけなので、時間が経てば当然また生えてきます。その代り急いでいる時でもすぐに効果を実感できる方法です。他にも脱毛としての効果が高いと評判なのが、家庭用脱毛器を使った方法です。

 

家庭用脱毛器による脱毛

エステサロンで行う光脱毛より出力を低くし、家庭でも手軽に扱えるようにした機器が売られています。脱毛の仕組みとしてはお店で受けるものとほとんど変わりませんので、根気強く使い続けていけば、自己処理でも満足のいく結果を手に入れることも可能です。

 

 

しかしちゃんと使用方法を踏まえて使わないと、炎症や火傷といった肌トラブルを引き起こすこともありますので、このあたりはきとんと把握しておかなければいけません。


もちろんカミソリで剃る、毛抜きで抜くというような方法もありますが、このあたりの方法はただでさえデリケートなVIO部位の皮膚を傷つけてしまう原因にもなりますので、ちゃんとシェービングクリームを使う、保湿をするなど使い方に注意が必要です。

 

自己処理によるメリット・デメリット

自己処理をする上での最大のメリットは、やはり「自宅で」「手軽に」というところです。脱毛をするには時間も費用もそれなりにかかります。家に居ながら好きな時にできるというのは、忙しい人にとっても大きな利点です。逆に、すべて自分で行う為、

 

 

何かトラブルが起こった時に対処するのが遅れてしまうことはデメリット


だとも考えられます。普段はカミソリなどで軽い処理を行い、本格的な脱毛はサロンやクリニックで行うようにすれば、それぞれの良いところを取った処理ができるでしょう。